蒲郡のホームページ制作会社[スタジオリベルタ] ホームページ制作/作成/製作/SEO・WEB|繁盛させるホームページへ

愛知県蒲郡市・豊橋市・豊川市・幸田町・岡崎市・田原市・新城市
西尾市・安城市・碧南市・刈谷市・名古屋市
E-Mail
トップここが違う!制作実績自動見積ジープレス会社概要求人お問合せ
某ホームページコンテスト6位(763作品中、6位)に入賞してから、多くのお客様に支えられホームページ制作して参りました。
弊社は、お客様の要望を充分にお聞きした上で、WEBでできること・できないことをきちんと伝えて制作をして行きます。
トップページのスタジオリベルタ5つの宣言にも記載していますが、「言いにくい事をきちんと伝える事」を第一とし、検索順位を上位に最適化するSEO対策も考慮し、ホームページを創り出していきます。
だって、We are WEB developers of area No. 1.(我々は、地域No.1のウェブ開発者)なんですから。
天下の奇祭 三谷祭 蒲郡市 [公式サイト]

300年続く三谷祭の公式ページを制作しました。
蒲郡の三谷祭と言えば、TVのニュースになるほど東海地区ではメジャーな祭なのに、公式なページがないということで、国の助成金から障がい者支援事業としてNPO法人からの依頼で制作しました。
ページの内容でもある元データや取材は障がい者スタッフの皆さんで編集され、そのデータを基に弊社がデザイン、システム構築しました。
解る人には解ると思いますが、CSSを多用し、伝統文化を解り易く紹介しています。
全国新聞にもページオープンのことが記事掲載されて、マスコミからも注目された作品を手がけたことに嬉しさを感じます。
今後は、障がい者スタッフさんの皆さん側で随時編集データができしだい、毎年10月開催の三谷祭に向けて追加更新をして更に盛り上げていきたいと思います。


制作 2011年
制作目的 300年続く伝統文化PR / 蒲郡の観光コンテンツのPR / 障害者支援の一環
公開後実績 2011年の三谷祭の開催日は最高の1時間アクセス数3,000HITオーバーに。恐るべし!

幸田町観光協会 幸田町 [公式サイト]

幸田町役場から2013年2月下旬に突然制作依頼が来ました。
内容は、幸田町役場の外郭部署の「幸田町観光協会」のホームページ制作依頼で、制作条件が3月末にアップして欲しいとのこと。
実質1ヶ月もない制作時間で困りましたが、原稿と画像データがすべて整っていたので、何とか滑り込みセーフで制作できたページです。
また、担当者の方がこちらの細かい要望を公務員勤務時間外でも対応してくれたことが非常にありがたかったです。担当者が協力的だと進度もかなり違うものなんです。
アップした日が3/29だったんですが、時期的にタイムリーだったのか「幸田町しだれ桜」のキーワードでバシバシヒットしてアクセス数もかるく1日300ヒットしたので、こんなアクセスがある事に驚きと制作した嬉しさを感じざるを得ませんでした。
アップと同時にこれだけのアクセスがあるので、今後のページ更新や運用にも気合が入りますね。


制作 2013年
制作目的 素人制作によるページデザインをプロ制作デザイン仕様にして、幸田町観光協会のページを見易くカッコ良いページにすること。
公開後実績 以前よりも格段に良いページになったと高評価。
金トビめんの金トビ志賀 toC(一般消費者向け) 蒲郡市 [公式サイト]

蒲郡発の全国ブランド「金トビめん」の一般消費者向け公式サイト。ネット通販に重きを置いています。
8年ぶりにリニューアルをして心気一身。最初に作ったページはややtoCであったもののMAXパワーではありませんでした。2013年のリニューアルで完全にtoCに向けてMAXパワー全開にした作りにチェンジしました。
それができたのも、2010年に下のtoBページを作り、完全に住み分けできたからです。
こういう企業理念がはっきりするとWEBサイトも目的をはっきりすることができるので、制作も思いっきりできるので非常に楽しく制作することができました。(これって大事なことです。)


制作 2005年
リニューアル 2013年
更新 毎月
制作目的 ネット通販(次世代の販路拡大 / ECサイトへ)
公開後実績 WEB通販にて毎々年2倍の売り上げをたたき出しています。初年度と2010年とでは32倍の売上になりました。

ホテル明山荘 蒲郡市 [公式サイト]

蒲郡三谷温泉では最大の魅せる、見せる、観せるページを目指して制作した渾身の一作です。
弊社が開発した
[オリジナル予約システム][ヴェーダ]を装備し、次世代を考えたページになっています。コストはかかっていますが、その分の効果は大きく、オリジナル予約システムを確立したことで、宿泊客がダイレクトに入り喜ばしい結果が出て大成功しています。
月度更新も明山荘さんスタッフとマメに打ち合わせをした上で、戦略的に運営しており、常にお客様を飽きさせないページ作りをしています。

初期制作 2008年
リニューアル 2012年、2014年
更新 毎月
制作目的 ホームページによるお客様の直予約アップ / お客様への広報
公開後実績 お客様のホームページ予約33倍にアップ。

ザ・グランドティアラ岡崎 岡崎市 [公式サイト] 引継ぎ改良

この「ザ・グランドティアラ岡崎」のホームページは、もともとこのホームページは弊社が制作したページではないのです。
では、何をしたかと言いますと、これまでは外国人モデルを前面に出していたページをやめて
日本人モデルさんと実際に結婚式をあげたご夫婦の写真に33枚加工をして差換えて一新したページ制作です。
こういう制作例は少ないのですが、元々のCMS(ホームページがシステムプログラムを入れたページ)が構築されていました。そこを壊すのはもったいないので、それはそのままで残して写真をすべて入れ替えて一新させました。
これはこれでリニューアル感が出て良いと思います。これであれば、ローコストでガラリと雰囲気を変えることができますので、そんなお客様でも弊社は大歓迎です。
そんな仕事の依頼をお請けできます。これはアリですよ!

初期制作 2017年
制作目的 CMSはそのままで、外国人から日本人モデルへチェンジ

合資会社 旭軒元直 岡崎市 [公式サイト]

2011年に他社にホームページを制作してもらったもののショッピングカートが不動だったりしてページが壊れたままでした。
また、SEO対策も何もしていないままの状態でしたので、岡崎では老舗で認知度も高いだけにWEBでは残念な状態でした。
2017年3月に同社より制作のオファーが入り、実情を照らし合わせた上でホームページを制作し、以下をポイントとして制作しました。
 1.ショッピングカートを作りカード決済導入
 2.レスポンシブデザインを採用
 3.通販商品を同社で自由に管理できるシステム作り
 4.SSL化(https)にする
 5.ヤフーカテゴリ登録をする
制作後1週間で3件の注文が入り、その後も順調に注文が入っているようです。
また副産物として「ホームページを見て・・・この商品は」といった店頭において会話ネタが起きているようで、そんなお客様とのキャッチボール会話が重宝され感謝されました。

初期制作 2017年
制作目的 WEB通販参入し売上げアップ

お弁当のかわの 東京都 [公式サイト]

東京浜松町にあるこだわり手作りのお弁当屋さん。TVの情報番組に出演したりしていて、有名であり、名物店であり、人気店です。
8年ぶりにリニューアルをしてレスポンシブ化。
また毎日行列ができている店なので、予約できるシステムも導入しました。
ブログも営業日は毎日更新して情報発信していますが、その援護射撃に負けぬように8年ぶりに刷新しています。姉妹店のあら焼白湯カシムラもおまけページでデビューです。

制作 2009年
リニューアル 2017年
制作目的 中食拡販に伴う売上アップ / お客様への情報公開
公開後実績 お客様のお弁当の予約アップ、まとめ買いアップで売上2.7倍に、マスコミ登場増。

BNI TATSUKIチャプター 岡崎市 [公式サイト]

半年毎に組織変更のためページリニューアルを行うビジネス団体です。
今回で3回目のリニューアルによって、これまでの問題点を改善しながらスパイラルアップさせています。

初期制作 2016年
リニューアル 2017年3月、9月
更新 毎週
制作目的 同団体のPR活動

株式会社 共伸紙工 蒲郡市 [公式サイト]

他社でホームページを制作していたのですが、新社屋移転を機にホームページ制作の依頼が弊社にあり制作することになりました。
同社はダンボール梱包財をオーダーメイドで設計・製造・販売をしており、数多の会社へダンボール供給をしています。そのダンボールを自社の機械で一貫生産。近代的なオートメーションには目を見張るものがあります。
ホームページ制作前は、旧社屋に向かってしまう業者さまが多く、混乱を招いていた所もありましたが、新ホームページでこれが解消され、ホームページの意義ができればと思います。

初期制作 2016年
制作目的 新社屋への移転を機に

Raconte KONDO [ラコンテ コンドウ] 岡崎市 [公式サイト]

1ページペラの公式ホームページを他社で制作してもらった同社。
検索エンジンにもかからず、通販はしたいが自社サイトで構築できず仕舞でした。
そんな状況の中、弊社と知り合って1年半後にホームページ制作の依頼を請けました。
まず1ページペラではSEOに不向きであるので、きちんとコンテンツを作りご希望の通販ができる様にしました。ブログとの同期連動もしており、ブログヘッダーもカスタマイズ。
実販売のハーブティーパッケージラベルシールも弊社のデザインです。1年間12ヶ月分のデザインも含めてホームページを総合リメイクをさせて頂きました。


初期制作 2016年
制作目的 SEOアップ、自社で通販ページ開設

株式会社カスタムハウジングコーポレーション 豊橋市 [公式サイト]

不動産情報を自由に管理できるシステムを組んだ同社のホームページで、PC版・スマホ版に自動切換えも備えています。また担当者が現場でスマホでも不動産情報を発信できるようにしてスマートでスピードある情報発信を実現しています。
豊橋市で最大の不動産会社として次世代を見越した不動産情報の発信をして、お客様の要望にお応えするツールとして制作しました。

初期制作 2016年
制作目的 時代を見据えたPRツールとして必須

株式会社ジャパン・ジャスティス 蒲郡市 [公式サイト]

これまで同社社内でホームページを制作していましたが、取引先が公的機関が学術機関が多いこともあって、プロに制作をお願いしたい・・・という事情に変わり、ご依頼がありました。
一般ピープルが見るサイトではないので、ある意味特殊な会社のページです。
現代風のデザインでありながら、きっちりと堅実なイメージを持って作りました。
前述の取引先にも胸を張れるページに生まれ変わりましたので、今後の反応に期待しています。

初期制作 2015年
制作目的 ホームページによるお客様の直予約アップ / お客様への広報

蒲伸商事株式会社 蒲郡市 [公式サイト]

企業として当たり前の武器であるホームページ。
10年前に同社スタッフで制作。その後閉鎖しドメインだけ残していた状態から新規制作のご依頼を受けました。
担当者と幾度となく打ち合わせをして「難しいと思われがちな保険代理店」ですので、なるべくシンプルにスマートなホームページにしました。
またジープレスも同時デビューして2トップ攻撃でSEO効果も高めていきます!

初期制作 2015年
制作目的 企業として必要となって。

うまかん工房 [株式会社ウマカン] 蒲郡市 [公式サイト]

会社組織を株式会社に変更、所在地も変わったことを契機に7年ぶりにリニューアルしました[うまかん工房]さまです。7年の年月の流れは凄まじく、7年前とは違いWEBページ作りもワイド画面が当たり前となり、デザインもかなり移り変わっていましたので、時代の流れに合わせたリニューアルしました。
写真撮りを重視し、商品の飾り馬を魅せれる・見せれるページデザインとして、Light-box仕様にしてみました。この仕様を同社サイトで是非ご確認して欲しいです。
同社社長もこのデザインリニューアルに大変喜ばれお礼を頂きました。ありがとうございました。

初期制作 2006年
リニューアル 2013年
制作目的 会社組織・所在地変更を機に7年ぶりにリニューアル。

麺屋しずる 蒲郡市/刈谷市/豊田市 [公式サイト]

二郎系ラーメンのしずる。
2015年4月に3店舗目がオープンする機において、公式サイト制作のご依頼がありました。
それまでは、ジープレス内で蒲郡店のみのPRをしていましたが、さすがに3店舗目のデビューとなると組織化してはっきりとした消費者へのメッセージは必要になると思います。
そういうことを前提に、箸上げの撮影を始めすべてのラーメンカットを撮影キットを組んで撮影をし、同店のコンセプトの「しずる感」を出しています。この想いが伝われば幸いです。

初期制作 2015年
制作目的 3店舗目デビューを機に公式サイトでメッセージを発信する!

3D復元.com 蒲郡市 [公式サイト]

データの無い部品から3Dスキャニングして図面データにしたり、NC加工による原型制作まで一気に行うことができる株式会社ジーエムさまのスペシャルコンテンツサイト。
つまり、同社の一部門を1ドメインとして独立させたサイトということです。
3Dスキャンして、過去のデジタルデータがないものをデータとして復旧し、その後修正加工をして更に材質を選んで具現化も可能できる一昔前では夢だったことができる事をこのサイトで紹介しています。
今流行りの3Dプリンターでも復元をしてくれますよ。

初期制作 2014年
制作目的 技術広報、販路拡大

株式会社ジーエム 蒲郡市 [公式サイト]

上記の3D復元.comのスペシャルコンテンツサイトの母体となる株式会社ジーエムさまの公式サイトを制作しました。
これまで社内で素人仕上げで制作していたホームページを3D復元.comというスペシャルコンテンツサイトで営業していく関係で、母体側もきちんとしなくては・・・という意識が働き、新規制作となりました。
製造業の場合、やはり対象とするクライアントは対製造業が100%と言っても過言ではありません。
その対製造業の会社も日々WEBで、様々な技術や生産能力がある会社を探しています。
そんな時に比較され選定される会社になるように・・・いや、会社の規模に関係なく当然しっかりしたサイトがあるのが当たり前な時代です。
そこに弊社から言うまでも無く、自発的に依頼された同社は弊社の商売と関係なく「すばらしい!」と感じました。
そんな事を同社に伝えたら、「新しい技術で商売している以上、会社の規模に関係なくホームページの整備は必須ですよ。むしろ、小さい会社が大きな会社に勝てる土俵じゃないですか。」と突っ込まれました。伸びている会社は、解ってらっしゃいますね。

初期制作 2014年
制作目的 素人制作ページからの脱却、会社公式ページとしての整備

株式会社スガテック 蒲郡市 [公式サイト]

弊社が口座を持っていない銀行さんが飛び込みでご来社され、なぜか代理オファーでスタートした珍しいケース。
少し戸惑いながらその銀行さんと打ち合わせがスタート案件です。
その案件のお客様が、金属やカーボンを独自加工できる技術を持つ株式会社スガテックさま。
業務系の集合サイトで紹介された所、1年で6件の新規試作加工の受注があったことから、オリジナルサイトをしっかり作りこめばもっと上昇気流に乗れるのではといった目論見でスタートしました。
前述の集合サイトだけでこれだけの実績があるから、オリジナルサイトでもっと実績がでるかどうかは未知数でしたが、いざ、開設したら、HP経由のオファーが続々と・・・。業界の人に望まれている同社なんですね・・・!


制作 2013年
制作目的 新規の試作加工受注アップと認知度アップ。
公開後実績 公開3日目に新規取引先オファーがあり、その後開設1ヶ月で問い合わせ10件以上。随時商談に入っています。

グループホームはっぴい 蒲郡市 [公式サイト]

弊社ホームページよりお問合せがあって、相見積の末、制作がスタートしました。
2013年12月現在、蒲郡市においてグループホームは6社あるようですが、6社とも公式サイトがなかったり、あっても検索で出てこなかったりと、なかなかWEBでは後塵な業界の状況で、ここで先駆者になるべく制作という運びになりました。
この施設の利用は、実際は高齢者ですが、選択して決めるのは実質、その息子・娘さんたちになります。その方を対象としたページ作りや見易さ、親しみやすさをテーマとした写真選定、色使いやフォント使いをしています。
今必要ではないけれど、その時が来たら必要になる施設だからこそ、蒲郡のこの業界におけるWEB先駆者にしていきたいと思います。


制作 2013年
制作目的 施設の認知度アップ。

株式会社ニイミ 蒲郡市 [公式サイト]

蒲郡でアミューズメント事業と飲食事業を40年近く経営している同社のページを新規で制作しました。
といっても同社は、今まで自社制作でホームページを持っていましたが、「今後の事業の発展のためにはプロデザインにしていきたい!」、「会社の信用・信頼は綺麗なホームページから!」・・・という強い想いを受け、プロである弊社へ新規制作のご依頼となりました。
次世代に向けて飲食事業をグイグイ進めていく社針で、良い意味で鼻息が荒く元気ある会社だけに制作する側もエナジーを感じた制作期間でした。


制作 2011年
制作目的 今後の事業の発展のためにプロデザインにし、会社の信用・信頼はきれいなホームページにしたい!

オダ工務店 蒲郡市 [公式サイト]

樹の見極め、伐採から始まって、家という形になるまで、すべてを取材して網羅したホームページです。
近年、本当の木造大工職人(工務店)は、日本全国的に少なく、この愛知県三河地方でも5件も満たない状況。このサイトでは、本物の木造大工が造る家とうんちくを紹介し、消費者に真の家造りを伝えています。かなりマニアックですが、サイト制作後、次々と受注を受け常に5年先まで仕事が詰まってしまったホームページ効果絶大の工務店です。
その事もあって、行列ができる建設会社&真の木造大工職人として、NHKの取材も数回受けています。建設業界の中では、成功したホームページと会社としてベンチマークされ一目置かれています。まさに勝ち組。
ホームページ公開後は、商談においてお客様がホームページを熟読された上でのスタートになり、話がスムーズに。営業の負担が9割は激減した・・・との事。大げさな表現ではなく、本当の話なんですよ。


制作 2004年
リニューアル 2006年、2007年、2008年、2010年、2013年、2016年
更新 リニューアル毎にまとめて
制作目的 自社の技術力、伝統工芸に広報PR
公開後実績 業界誌に掲載増、常に5年先までお客様が行列状態に。

株式会社丸清電気 蒲郡市 [公式サイト]

3年前に弊社が制作したとあるホームページを見た丸清電気さまより突然電話がありまして、制作する運びになりました。きっかけはわからないものです・・・。
制作条件は1つだけ!これまでは同社スタッフのお手製のホームページでしたが、ここ最近周囲から素人っぽいと指摘されたので、プロ制作のページにして欲しいという条件でした。(この時点でクリアしていますね(笑)。)
そんな変なプレッシャーの中、制作したホームページです。
電気工事の会社だけに電気を押し出したいんですが、電気って目に見えないので、バックテーマを夜空or星空にして「灯り」という感じでコーポレートイメージにしてみました。名刺の延長線上の存在となれば幸いです。


制作 2013年
制作目的 素人制作ページから脱却

株式会社サンジュ堂印刷 蒲郡市 [公式サイト]

蒲郡でもトップクラスの印刷会社である同社。
シンプルな会社案内ページの制作を依頼されましたが、いかんせん印刷物の制作実績を紹介できない・・・といったハンデがあったりと苦悩しました。
その分を印刷会社のこだわりでもあるCYMKカラーをトップページのFLASHで表現しました。
個人でも法人でも新規顧客の開拓はもちろん、この地域における認知度アップとリクルートに一役買って頂ければ幸いだと思います。


制作 2011年
制作目的 時代に応じた流れ、会社案内(認知アップ)

web制作実績 ブティックすぎや ブティックすぎや 蒲郡市 [公式サイト]

「どうしてもスタジオリベルタにホームページを制作して欲しい!」と3回アタックされ、遂に弊社も強い熱意に折れて制作がスタートしたページです。(しかも制作担当者指名です。)
壁紙は落ち着いたゴールドで高級感を出しながら、季節アイテムを前面に出すのがデザインコンセプトです。
制作目的が蒲郡で認知度アップですので、季節毎に季節ページをリニューアルすると同時にダイレクトメールとの連動をしてコツコツとPRしています。
次の段階は、お客様の要望も高い「セール品をネット通販するリニューアル」をしようか思案中です。


制作 2007年
更新 毎年春、夏、秋、冬の4シーズン
制作目的 地域のお客様に認知してもらうため、次世代の宣伝ツールとして。

web制作実績 太田哲也司法書士事務所 太田哲也司法書士事務所 蒲郡市 [公式サイト]

顔を合わしたことが3年で2回しかないホームページ制作会社に以前のホームページを制作してもらっていましたが、どうにも不満があって蒲郡で実績があってフットワークが軽い弊社に制作依頼を頂きました。
まず、良質なサーバーを移管してSEO対策を強化。
その後、以前はフォントが小さく、年配者のお客様から見辛いとクレームがあったので、フォントを標準から大きくし、スマホ対策のワイド画面にも対応させています。
まだまだ、紙媒体が幅を利かせている司法書士業界ですが、やっぱりホームページからの仕事依頼も多くなっているようで、今回開業15年を機にリニューアルという運びになりました。
どんな事情であっても弊社はドメイン・サーバー移管・ホームページ制作まですべてフォローアップできますので、安心してお任せください。

制作 2016年
制作目的 開業15周年を機に!

中沢歯科医院 蒲郡市 [公式サイト]

歯医者さんから患者さんに伝えたいものがある。
それが「中沢歯科はここがちがう!」というコンテンツで主張したい!医院長の想いからホームページ制作に辿り着きました。
それは、裏を返せば、これからの時代は患者が歯医者を選ぶ時代になったとも言えます。知人の紹介や既存の歯医者さんとのお付き合いを否定する訳ではありませんが、中沢歯科のホームページには、インプラントの事から小さい疑問点まで取組を事細かく記載しています。
こういう事を医院側から発信していく、真面目で正直な姿勢は業種は違えど、見習いたいですね。


制作 2010年
更新 2カ月毎に営業カレンダーと記事追加
制作目的 医院の認知と他の歯医者さんとの違いをPR。

有限会社薬局ジョイン 蒲郡市 [公式サイト]

弊社ホームページを見て、電話をして頂き制作がスタートしました。
打ち合わせをしたら、「実は・・・あの人と知り合いで・・・」なんてことがあって、人脈って大事と感じました。
制作途中で、店内で見かけるお客様とのやりとりを見ているとかなりアットホームな薬局で、大手の薬局と違い、顔を合わせた薬や漢方の販売をしていたり、店内の30%くらいがジム器具があったり、一味どころか五味くらい違うお店です。特に酸素カプセルを常設しているのは、なかなかないと思います。
ホームページでは、薬局というよりも、健康相談・不妊相談・アトピー・ダイエットといった個別相談を受けているお店という位置づけで制作しています。


制作 2011年
制作目的 漢方を使った薬局であり、相談カウンセリングを行える薬局である事をPR。

カネイ接骨院 蒲郡市 [公式サイト]

ジープレスを立ち上げた初期の頃にお付き合いが始りましたカネイ接骨院さまが、2012年秋にホームページのご依頼を頂き制作させて頂きました。
2015年に国の助成金でホームページをリニューアルしています。
普通の接骨院と違って、スポーツトレーナー活動や、フットケア(魚の目・タコ・踵の角質)、足底板治療(偏平足などによる体の傾き)もしている接骨院ですので、子どもはもちろん、一般の方からアスリートまで体の悩みを持っている方は一度お問合せをしてみるだけでも価値があると思います。
また、交通事故傷害におけるサポートも行っています。治療観点からは当たり前ですが、交通事故専門の弁護士と提携をしているので、治療費を気にせずに安心して通院できる術を知っている接骨院です。


制作 2012年
リニューアル 2015年
制作目的 カネイ接骨院の認知と活動内容をPR。

ホールがまそう 蒲郡葬具有限会社 蒲郡市 [公式サイト]

故人を送るセレモニーホールを運営する同社。
そんな業態だからこそ、派手ではなく落ち着いたページ作りをしなくてはならないのが、このサイトのテーマです。
今までは、素人が作ったページデザインでしたが、年々WEBによる重要度の高まりを感じ、弊社に依頼が来ました。
弊社としてその回答が文字(フォント)で見せるページにしようと思い、その点にこだわってみました。
また、祭壇の画像は、Light boxを使って表現し、見る人に解り易い表示を心がけています。
近年では何かと大手が派手なTV-CMをしているセレモニーホールですが、地域密着で運営している姿をホームページを通して表現しています。


制作 2013年
制作目的 素人制作ページから脱却して落ち着いたページにする。

お仏壇の佛源 株式会社佛源 蒲郡市 [公式サイト]

「ニッチな業界と言われても否定しません。」と同社から第一声があったんですが、制作していくとその事を痛感。
業界独自のことが多くて、スタッフ総出で調べ物をしたり、同社に質問をしたり、業界の事を学ぶ作業が大変難しかったです。
日常的に仏壇のことを調べたりすることはあまりない方が世の中ほとんどだと思います。
その時になって初めて仏壇サイトを調べるのが、この業界と向き合うきっかけだと思いますので、その点だけを気をつけて制作しました。
このオフィシャルサイトを作る前は、蒲郡の地域情報サイト[ジープレス]内のページだけで、年間数件はお客様と大きな取引があったようですので、今回のオフィシャルサイトデビューでもっともっと商売が上向きになる一助になれば・・・と思います。何はともあれ、ディープな世界だけに苦労した制作期間でした。

制作 2014年
制作目的 公式WEBサイトが欲しかった。

みとゴルフ倶楽部 豊川市 [公式サイト]

実はこのサイト(現デザイン)は弊社で作ったものではありません。
というのも、みとゴルフ倶楽部さまとホームページ制作会社Aが遠距離にあり、打ち合わせもできず、更新もままならないという事から、2010年頃から更新作業をして欲しいと依頼があり現在に至っています。
2012年に迷惑メール対策とイベントカレンダーのカスタマイズの依頼を機に新サーバー+新システムを構築してブラッシュアップしました。
こういう他社制作を引き継ぎながら、更新やカスタマイズをしていくケースは稀ですが、なんといっても、ほとんどコストをかけずに新サーバーに移籍して迷惑メールを激減させ、社内のシステム構築を見直した事で、URLを変えずお客様にご迷惑をかけず、仕事の効率を図れたことは、みとゴルフ倶楽部さまに大変喜ばれています。

制作 2010年
制作目的 お客様への情報提供(弊社側から:他社制作サイトの引き継ぎ更新)
引継後の実績 新サーバーに移籍したことで、迷惑メールを自動撲滅。
またお客様のご要望を吸い上げイベントカレンダーをカスタマイズし、みとゴルフ倶楽部の管理者の使い勝手を向上させて仕事の効率をアップさせました。

スギヤマプラスチック株式会社 豊川市 [公式サイト]

トップシークレットが多く、会社の内部風景や製品の写真がNGという悪条件の中でホームページ制作の依頼を受けました。そんな中で、被写体にモデルカーを使い、フォントやページの無空間(ホワイトスペース)を使った表現をしてみました。同社のオーナー及び経営者の皆様からは、そんな悪条件の中で、よくやってくれた合格点とお褒めの言葉を頂いた事が印象的でした。極秘の製品を製作している会社のホームページ制作は大変だと痛感した制作期間でした。

制作 2010年
制作目的 新卒リクルート
公開後の実績 リクルーターの問い合わせと応募が俄然アップ。
リクルーターがきちんとホームページで事前知識を得てくるので、説明が簡易化になりました。

有限会社ファーストホーム豊橋 豊橋市 [公式サイト]

これまで「ザ・会社ページ」という堅いデザインなサイトでしたが、2015年バージョンからポップな感じにリニューアルしました。
また、オリジナル商品の「アンティークな家」を商品化することになったので、そんな背景もポップデザインを後押しするきっかけです。
アンティークな家造りをすることが多くなった同社はノウハウと建材や仕上げにおけるローコストでお手軽なルート確保ができるようになった事で、今後の家造りの指針にします。
リニューアルサイトが役立ってくれれば幸いに思います。
同社のスタイルはホームページでお客を獲得する意思はそれほどはなく、名刺やチラシの次に見せる媒体と位置づけしているので、営業に行った先にお客様が確認できるツールとしての存在意義としています。
こういう考えでホームページを作るのはレアケースですが、営業ができる会社ではそういう存在意義もアリかなと思います。

制作 2006年
リニューアル 2009年、2015年
更新 毎月
制作目的 会社の信用度・高感度アップ / 会社案内 / 新規顧客開拓 / 営業のサブツール

たなか葬祭センター 豊橋市 [公式サイト]

以前、悪徳なホームページ制作会社のリースセールスをしてしまった同社。(リースでホームページ制作するのは違法です。)
そこから起きたリーストラブルの相談を受けて解決し、新たにホームページを作ることになりました。
ワイド画面とスマートフォン対応にした事を始め、解りにくいとされている葬祭の価格を自動見積を採用して、視聴者に解るようにしました。
また、葬祭・葬儀に関するSEO対策も外部有料なものは除き、できるものはすべて行いましたので、確実に前回までの悪徳HP制作会社の作品よりも、グレートにグレードアップしました。
このページに変わることによって、同社に起きる反響が楽しみです。


制作 2012年
制作目的 お客様へのPRツール

ライフサポートたなか 豊橋市 [公式サイト]

家事代行・生活支援をする業種がこの地域にはない!
ここに目をつけて新規事業を立ち上げたのが、上記で紹介しているたなか葬祭センターさま。
これからの高齢化社会や共働きで多忙な家庭環境、核家族化を見据えて、マーケットがあることを考えスタートしました。
ホームページはPR促進の1つとして制作。内容がはっきりしているので、制作はスムーズでしたが、新規事業なので、これからやっていくうちに色々と良い方向に変わると思います。今後の成長が楽しみです。


制作 2013年
制作目的 新規事業のPR促進ツールとして。

キャリアプロデュース 豊橋市 [公式サイト]

詳しい事は解りませんが、人材派遣業の法律で情報公開をしなくてはならなくなり、その1つのツールとしてホームページを制作することになった同社。
共通の知人の紹介で弊社とマッチングし、これがご縁で制作がスタートしたページです。
人材派遣業となるとが、HP上ではプライバシーをかなり考慮しなくてはならず、苦労もありましたが、清潔なイメージのあるページができました。
今後は随時、人材派遣データを公開して人材募集をかけていく予定でいます。


制作 2012年
制作目的 人材派遣の法律改正による一般情報公開 / 人材確保による情報発進

こもけん 株式会社菰田建設 田原市 [公式サイト]

田原では名が通り、有名な同社。
フランチャイズの業務ブランドを縮小し、自社の地道な施工をPRするためにホームページをリニューアルしました。
公共事業や事業用店舗、リフォームなど多岐にわたる業務をしていますが、
同社の強みは、床材料に独自ルートがあり良い材料が入ること。また、他社には不在の「福祉住環境コーディネーター」が在籍しているため、高齢者のリフォームや赤ちゃんのための家造りの提案ができます。
この2点の強みで顧客満足度も高いので、お客様の生の声も確認できるようになっています。

制作 2012年
リニューアル 2016年
制作目的 顧客の認知度向上

ギター工房 ヴァリアス ルシアリー 幸田町 [公式サイト]

ギターを作るギター職人という職業は、なかなか周りにいないものです。そんなギター職人「ヴァリアス ルシアリー」さんのページ。
ホームページの素材ジャンルとしては、かなりのマニアックさと趣味性が高いので、ホームページを作る意味と意義はかなりあると思います。良い意味でニッチでマニアックさこそが、このWEB時代に他の業界・業種に比べて光り輝くと思います。
弊社としては、ギターに精通はしていないものの、この世界の奥深さを教えてもらいながら、かなり楽しくホームページを制作させて頂きました。
2002年に初めてお会いして、現在のページで3クール目となりました。今回の4クール目は、フルハウスギター&ベース教室を追加したのを初め、弦楽器ユーザーの生の姿をホームページに散りばめています。同社とユーザーorクライアントの距離がグッと近くなればいい・・・という想いも入っています。


制作 2002年
リニューアル 2006年、2011年、2014年
制作目的 お客様に自社のギター製作実績と仕事内容の理解度を高めて頂く。

株式会社アジアル 名古屋市 [公式サイト]

元々、豊橋市に本社があった同社。
当初は愛知県東三河地方中心に店舗を出店してご商売をしていましたが、次第に7県まで出店し業務が拡大。それに伴って本社を名古屋市に移転した経緯のある頑張っている同社です。ホームページも業務拡大中の2004年にスタート。
その後、2004ページが古新聞っぽく見難いデザインになってきたので、2010年にワイド画面対応を主としたリニューアルしました。


制作 2004年
リニューアル 2010年
制作目的 リクルート対策 / 会社PR

web制作実績 アクアゲート ホテルアクアゲート 岡崎市 [公式サイト]

撮影アングルやキャッチコピーをすべて弊社で考案、デザインもすべてフリーという恐ろしく自由度が高い制作依頼だったホテルです。それも今までのお付き合いの信用信頼があってのことでしたが、ここまで自由だと違う意味で緊張しっぱなしの制作期間でした。
お客様から1つだけ言われた条件が、サイト内に情報を全部アップするとライバルに情報を垂れ流ししてしまう業界ということで、その情報のデッドラインの指定を気にしつつ、可能な限りの演出をして欲しいということでした。
その点を気をつけながら、制作段階で幾度となく打ち合わせを進めたことが非常に大変でした。ホテルはオープンより好評で嬉しい限りです。


制作 2005年
リニューアル 2009年
更新 季節イベント毎
制作目的 お客様への情報公開

ホテルアロマゲート 岡崎市 [公式サイト]

上記のアクアと姉妹店のホテルです。
こちらのホテルの写真はプロカメラマンからの提供があり、その分の撮影時間とコストがなかったので、制作に関するショートカットできました。
複数の花マークの寒暖差で散りばめたデザインは、思いつきでしたが、クライアント様から好評で良いページになったと思います。
営業面も成功しているようで、電話問い合わせにホームページを見てうんぬん・・・といった事も多々あるので、ホームページの存在意義も充分に活用できていると思います。


制作 2005年
更新 季節イベント毎
制作目的 お客様への情報公開

和風ステーキ&イタリアン ぱすと [公式サイト]

これまで多くお世話になっている株式会社アジアルさまの新規ブランドの店舗。
和風ステーキとイタリアンのブレンドミックスしたレストランのホームページです。
季節ごとに限定メニューがあったりと更新が多く元気な店舗で、蟹江町と豊明市の2店舗を展開中です。

制作 2012年
リニューアル 2013年、2015年
制作目的 店舗PRツールとして
蒲郡のホームページ制作会社[スタジオリベルタ]
有限会社 スタジオ リベルタ
愛知県蒲郡市神明町21-24
0533-66-6660 e-mail
蒲郡周辺の地域情報サイト[ジープレス]
蒲郡・幸田周辺の地域情報サイト
ジープレス
ブログ
[日々雑感]
蒲郡のホームページ制作会社 社長ブログ

トップここが違う!制作実績自動見積ジープレス会社概要求人お問合せ
愛知県三河地区(豊橋・豊川・田原・新城・蒲郡・幸田・岡崎・西尾・安城・碧南・刈谷)のホームページ制作は実績のある弊社にお任せください。
Copyright ©2000- 有限会社スタジオリベルタ. All Rights Reserved.